COLUMN

コラム記事
カラー |2020.08.15

色を楽しむ話題の”インナーカラーとは?”オーダーランキング・特集はこちら

オススメ!ビビットなインナーカラーでスタイルにアクセントを

<いろんな色を楽しめるインナーカラーランキング>

美容師のリアルをもとにインナーカラーでもオーダーの多い色は?人気ランキング一位から十位まで

①インナーカラーピンク

②インナーカラーバイオレット/パープル

③インナーカラーシルバー

④インナーカラーレッド

⑤インナーカラーブロンド

⑥インナーカラーオレンジ

⑦インナーカラーイエロー

⑧インナーカラーブルー

⑨インナーカラーグリーン/エメラルドグリーン

⑩インナーカラーホワイト

インナーカラーで楽しむ色では寒色系よりもピンクやレッドのような暖色カラーが比較的人気のようです。また明るさで楽しむホワイトやシルバー、ホワイトベージュのような

外国人風のテイストもオーダー率高めのようですね♪

ぜひインナーカラーのオーダーの際に参考にしてみてくださいね^ ^

インナーカラーはこんな方にオススメ!

インナーカラーはこんな方にオススメ!

 

→いつものカラーに飽きてきた方

ほんのりポイント的に楽しむとこから始めるなら片サイドのもみあげセクションのみいれるインナーカラーが◯

ベースが暗めなら色の主張しすぎないバイオレットやブルー、もしくはブリーチをやわらかくするベージュ系のインナーカラーなどがはじめはいいかも

 

→みんなと違う個性的なカラーが好きな方

インナーカラーをアクセントとして楽しむなら主張の強いレッドやオレンジ、ピンクのアクセントもアリ!?

インナーカラーのいれる幅もひろげて目立たせましょう☆

 

→お仕事の都合上ハイトーンやビビットなカラーができない方

インナーカラーは表面にははいらないので入れる幅によって隠せたり目立たせたりできる万能カラーです

オンオフをしっかり分けたい方は美容師さんに相談してインナーカラーのいれる幅や色味を調節してもらいましょう。

 

→インナーカラーなどのアクセントカラーが気になる方

基本的にインナーカラーの色味を映えさせるならベースの色味はインナーカラーの色味にあわせて

たとえばインナーカラーピンクだとベースの色はピンクベージュなど

すると馴染む感じになるので色をアクセントにみせるならやわらかいニュートラルなベージュ系が

設定としてはインナーカラーを際立たせます( ̄▽ ̄)ご相談くださいね♪

インナーカラーと裾カラー(毛先カラー)の違い

・インナーカラー
髪の毛の内側を明るくしたりビビットなカラーにするので普段はあまり目立ちすぎず、さりげなくオシャレ!巻いた時やアップにした時が可愛いです!
長さはショート〜ロングまでどんな長さでも取り入れられます!

・裾カラー
インナーカラーと違い髪の毛全体の毛先を明るくするので下ろしていても可愛いです!一つにまとめるだけで可愛い!毛先だけなのでスタイルチェンジが簡単です!
長さはボブ以上がオススメです!見えるアクセントカラーがさりげないです

色によるイメージ

インナーカラーなどに取り入れる色のイメージです

オレンジ→日本人の肌によく馴染む色ではつらつとした元気なイメージです
赤→ベースのカラーにもよりますが1番目立つ色で情熱的なイメージです
青→気分を落ち着かせる効果もある青はクールでかっこいいイメージです
紫→情熱の赤と冷静な青でつくられる紫は上品で神秘的なイメージです
ピンク→女性らしく可愛らしいイメージです

AVANCE.狭山店 Jr.スタイリスト 有馬 流音 instagram/hair__rn.727

AVANCE.独自のパーソナルカウセリングで

インナーカラーに限らず
お客様の悩みや、コンプレックス、骨格バランス、なりたい女性像、ライフスタイルを含めてスタイルをご提案させていただきます!!

カラー髪質診断、肌質診断から、あなたにあったカラーをご提案させていただきます!
パーソナル診断から肌に会う色を導きだし理想の髪に導きます!

STAFF

スタッフ情報

Jr.スタイリスト / AVANCE.狭山店

有馬 流音

アリマ ルネ